ザーコリ.jp トップ > 肺がんとROS1融合遺伝子・ALK融合遺伝子

肺がんとROS1融合遺伝子・
ALK融合遺伝子

ザーコリ®による治療の対象となるのは、
手術でがんを完全に取り除くことが難しい非小細胞肺がん患者さんのうち、
ROS1融合遺伝子またはALK融合遺伝子をもっていることが検査で確かめられた患者さんです。

監修:国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院 副院長 呼吸器内科長 大江 裕一郎 先生


ページの先頭へ戻る